営業職のニオイ予防 臭いと思われないために

体の消臭編

人間の汗には二種類あり、このうちの一つのニオイのある汗を出すのはアポクリン汗腺というのですが、ストレスによって活性化して発汗します。

なので、夏ではなくても精神的な発汗が起こり自分では気が付けませんがニオイを発生させてしまいます。

重度のワキガではない人でも科学的にその人が発するニオイが0ということはありえません。

利害が絡んだ商談のようなコミュニケーションは、たとえ営業のプロでもかなりの精神的な緊張を強いられるのですが、そのストレスによって精神的な発汗をして重度のワキガではない人でも不快なニオイを発してしまうことがあります。

営業職は他の仕事に比べて、より不快なニオイをお客様に与えないように注意するべきですが、その対策方法は多岐にわたるのでコストパフォーマンスや有効性の観点から紹介していきます。

外科手術系

重度のワキガの人におすすめですが平均してコストが30万近くかかります。それで一生ニオイの悩みが無くなるならと、やる人もおられます。

ひと昔前なら手術のあとが残り、通院しなければならないし、、、、と躊躇していた方も多かったのですが、現在は切らないワキガ治療があります。

ここで紹介するのは関東のクリニックですが2018年の時点で全国から4000人以上が来院していて治療を受けていて、メール等での無料相談も可能とのことで、一昔前に比べたら敷居は低くなっています。

スプレー型は?

上で紹介した外科手術は重度のワキガ向けですが、よほど酷くない限りはワキガケア商品と科学的根拠がある対策を組み合わせれば充分です。

手術に比べてコストもあまりかからずできるのですが ワキガケア商品について 一つだけ注意点があります。

結論からいうと、スプレー型のものはコストパフォーマンスが悪いのです。

まず、塗るタイプのものと比べてスプレー型のものは適切にアポクリン腺がある脇の表面に均一丁寧に塗ることができません。加えて香りの強さで誤魔化すものも多く逆効果になりがちであり、容量からするとコストパフォーマンスは良くないです。

塗るタイプと科学的な根拠がある石鹸や服用サプリ

そこまでの重度ワキガではない人、ほとんどの営業職の人はミョウバンや殺菌作用のある化学薬品が入った塗るタイプのケア製品と、全身の消臭にお風呂で使える石鹸で充分です。これで菌の99.9%以上を死滅させられて防臭効果もあり,塗るタイプなら一日中効果があります。

【クリアネオ(CLEANEO)】

よほど心配な人は上の二つに加えて飲むタイプのものもあり、下記に信頼性のあるものを紹介しています。

服・靴下消臭編

営業職は外出することも多く、他の職種に比べれば歩く時間も長い。加えて、利害の絡んだ商談をしなければならないことから緊張による発汗も多く特に足が臭くなりやすい。

一日中、外回りをしてその後に靴を脱ぐような場所へ行く機会も多いと思います。

お客様へ与える印象が足の臭い人というのは営業職にとったら最悪なのですが、自分では自分の足が臭っているというのは気が付きずらいので適切な予防や防臭アイテムを使っていない人が多いのですが、営業職としてプロならばお客様に与える印象に気を配るのは当然ですので、ここでは営業職の衣類の防臭について書きます。

ニオイの原因

足のニオイの原因は雑菌が繁殖するからで、この雑菌の繁殖を抑えれば良いのですが雑菌は高温多湿を好むので、どうしても靴の中は雑菌が繁殖しやすい状態となってしまいます。

足用の消臭・除菌用のスプレーもあるにはあるのですが、

香りで誤魔化すものや効果が一時的なものも多く、持ち歩くのも不便で、なによりコストパフォーマンス(費用対効果)が悪いのです。

なので、

忙しい営業職に一番適しているのは、いつも履いている靴下や衣類を消臭効果のあるものに変えることです。

これで消臭スプレーを買い続けて使用し続けるということをしないで足が臭わなくなります。

注意点は効果が半永久的に続き、吸放湿性に優れていて抗菌力が高いものを選ぶべきです。

以下にその条件を満たしたアイテムを紹介しています。

ここでは靴下に焦点を当てて防臭について書きましたが衣類全般の防臭衣類専門ショップのリンクも載せておきます。

【強力消臭靴下リンマー】